2015-08-27 07:28 | カテゴリ:メイとニケ以外の記事

rinnchansougi.jpg

お友達のhisa-kunさんが鈴ちゃんの最後について記されました。
hisa-kunさんがどれだけ鈴ちゃんを愛していたのかがすごくわかる内容です。

鈴が小さくなって帰ってきました・・・。

皆さんこんばんは。鈴の最後の時の事をお知らせします。

鈴は8月22日の午後10時ごろ逝きました。
元々1年半ほど前から心臓が悪く薬を飲んでいたのですが、
2週間程前から気管虚脱の症状が酷くなり薬を2回変えて様子を見ていたのですが
あまり症状は変わらず、それでも普段は元気に過ごしており、
御飯もしっかり食べていましたが急遽悪化したようです。

吐血して倒れてから心肺停止になるまで1時間ほどでした。
倒れた時は『もう死んだ?』と思うほどぐったりしてパニックになりながらも
名前を呼びながら抱っこして姿勢を変えたりしたら息を吹き返し
心臓の鼓動も呼吸も確認できたのですぐにかかりつけの動物病院へ!

病院では一時立ち上がろうとするくらいに持ち直したように見えました。
『今夜は酸素室に入れて様子を見よう』と先生に言われたので帰宅したその時!
病院から電話があり、『急変したのですぐに戻ってください』と言われ
とんぼ返りで病院に戻った時には心臓マッサージされている状態で
そのまま逝ってしまいました・・・。
その夜は突然の事で実感がわきませんでしたがほとんど寝れませんでした。
朝になって悲しさがこみ上げてきました。

23日、朝は仕事に行ったのですが仕事にならないので
上司にお願いして変わってもらい帰宅して鈴と過ごしました。
せめてもの救いは可愛いままの鈴の姿で
それほど長く苦しむ事無く逝ってくれたこ とでしょうか・・・。

いつかはこういう時が訪れるとわかっていましたがまだ9歳・・・。
私が予想していたよりかなりはやいですね
考えても仕方ないのですがもし鈴が私じゃなく他の人と暮らしていたなら、
もう少し長く生きていられたのかなとか考えてしまいます。

23日仕事から帰ってすぐに冷たい鈴と最後のドライブに行ってきました。
場所は岐阜県のひるがの高原から高山、郡上八幡へ抜けるルートを走りました。
この道は鈴とよくドライブした道です。
水芭蕉、芝桜、カタクリ、緑のコキア、赤いコキア、ケイトウ、そしてゆり、
季節に合わせて鈴とは10回以上訪れた場所です。
時折景色が涙でかすみましたが良い思い出ができました。

鈴は8月24日火葬されました。
葬儀の後、最後のお別れですと係りの方に言われ鈴を撫でながら
『今までありがとう、うちの子になってくれてありがとう。
                    そしてごめんね、私が飼い主で・・・』
と声をかけ、涙があふれました。
まだお別れしたくないと思いましたが仕方ありませんね・・・。

今日は鈴の大好きだった赤じゃがいもを茹でてお供えしました。
じゃがいもを茹でていると匂いを嗅ぎつけ寄ってくる鈴が
もういないのが寂しいですね。

まとまりのない文章で恐縮ですがこれが鈴の最後の時です。
今まで鈴の事を可愛がって頂きありがとうございました。


読んでいると涙が止まらなくなります。
鈴ちゃんに対する想いがヒシヒシと伝わります。

鈴ちゃんは本当に幸せだったとみやもっさんも思います。

hisa-kunさんはやく元気になってもらいたいものです。

にほんブログ村のランキングに参加しております!
1日1回ポチするとブログ村のランキングアップにつながります!

是非ともこのメイとニケの写真をポチ願います<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

今日も見てくれてありがとうございます\(^o^)/
ついでにここもポチ
  ↓
スポンサーサイト
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:チワワ生活
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miyamossan555.blog.fc2.com/tb.php/872-c782a277