2013-11-25 22:59 | カテゴリ:京都府
やっと天橋立の続きです!前編はこちら

まずは智恩寺(ちおんじ)の前で撮影~
DSC_3674.jpg
智恩寺(ちおんじ)は臨済宗妙心寺派の寺院です。
山号は天橋山(てんきょうざん)。
本尊文殊菩薩(もんじゅぼさつ)は日本三文殊の一つといわれています。
天橋立公園は智恩寺のすぐそばにあります!

ここから公園を歩きます
DSC_3676.jpg
天橋立といえば約3,700本の松が成育しています。
特に名木には、古くから「千貫松」「夫婦松」などの愛称がつけられていましたが
平成6年には新たに老松、奇松とされる12本の愛称を公募したようですよ!
その中で「九世戸の松」「智恵の松」などの命名がされました。
CIMG2102.jpg
後ろの松は普通の松ですが・・・^_^;

わかりやすい場所があったので~
DSC_3678.jpg
天橋立は、安芸の宮島、陸奥の松島と並ぶ日本三景としても有名ですよね~

こんなトコにもわかりやすものが!
DSC_3679.jpg
とりあえず記念撮影~

ちょっと歩くと砂浜が!
DSC_3715.jpg
誰もいなかったのでニケをちょっとだけ自由に~
まさに水を得た魚!!

メイも頑張って走りましたよ~
DSC_3692.jpg
ええ感じで走っています!
そうなるとニケはメイにちょっかい出すんですよね~
DSC_3724.jpg
その後はメイは機嫌をそこねて・・・
DSC_3729.jpg
いつも通りメイ母ちゃんに抱かれるわけです!!

気を取り直してまた公園を歩きました~
すると石碑をみっけ!
DSC_3739.jpg
これは歌碑でして、
与謝野寛・晶子夫妻が度々訪れた天橋立に建立したもののようです!
「小雨はれ みどりとあけの虹ながる 与謝の細江の 朝のさざ波」  寛
「人おして 回旋橋のひらく時 くろ雲うごく 天の橋立」  晶子
と書かれています!
深い意味はみやもっさんではわかりません^_^;

程よいところで戻りました
そういえば見ていないものが!!
DSC_3745.jpg
智恵の文珠のすぐ近くなので「智恵の輪」と呼ばれています!
この輪をくぐれば文珠の智恵を授かるっていわれて有名に~
これは実は灯台とおんなじ役目の輪燈籠で
今は廻旋橋があるのですが、橋のない時代には「九世戸の渡し」という渡し船があって
その渡し船を安全に渡すために造ったものらしいですよ~

この知恵の輪ですが天橋立のシンボルのようになり、
あちこちに似たものが建てられているんですが、こににあるのが本物です!

この知恵の輪のそばに観光船が!
DSC_3743.jpg
今回は乗船しませんでしたがワンちゃんも一緒に乗っていいようです!

結構歩いたのでお腹が空きました!
CIMG2104.jpg
これは宿泊した「砂の館」のご主人がチェックアウトの際に
お昼ごはんにっていただいたカニちらし寿司!
素晴らしい心遣いでした!お味もめっちゃ美味しかったです!!

こうして気分良く大阪に戻ったみやもっさん達でした(^o^)/


またきてね~

にほんブログ村のランキングに参加しております!
1日1回ポチするとブログ村のランキングアップにつながります!

是非ともこのメイとニケの写真をポチ願います<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

今日も見てくれてありがとうございます\(^o^)/
ついでにここもポチ
  ↓
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miyamossan555.blog.fc2.com/tb.php/364-f74773a0