2013-09-13 21:25 | カテゴリ:贈り物
八ヶ岳旅行の途中ではありますが
ヤフーペットでお友達の❤るな❤さんから
メイとニケのフォトコンテスト入賞のお祝いプレゼントが届きました~
そのフォトコンテスト入賞の記事はこちら
見てください!こんなにたくさん!!
CIMG1353.jpg
写っているのはレインコートですよ\(^o^)/
なんとハンドメイドなんです!嬉しいじゃありませんか!
それにおやつまで!!!!!!!!!!!

このレインコート
CIMG1355.jpg
メイはハーネスをしているのですが、これはハーネス用の穴

そしてニケは首輪をしているのですが
CIMG1354.jpg
首輪用の穴で、ちゃんとメイとニケ用に区別して作っているんです!
メイとニケをちゃんと見てくれているんですよね~
めっちゃ感激です!

ちょっと気になるものが!
CIMG1356.jpg
「忠義な猫 ニケちゃん」というお菓子!
ニケも気になっているようですね!!

忠義な猫とは
【物語のあらすじ】
明治の中頃、大地主であった伊勢多右衛門が飼っていた一匹の雌ネコがいました。
伊勢家の庭園(後の浅舞公園)は野ネズミや蛇にひどく荒らされ
樹木や花などに被害が及んでいました。
また野ネズミは村内各所の米蔵にある大切な米も食い荒らしていました。
伊勢家のネコはネズミを捕るのが自分の役目と心得たかのように
日々ネズミを退治し、この姿は神仏がネコに乗り移ったかのようで、
庭園と村民の命をつなぐ米を守る「いのちの番人」としてネズミ退治に奔走。
こうして庭園や村民の命をつなぐ米が守られました。
こうしたネコの姿を見て主人である多右衛門は「なんという忠義者だ。
老いて亡くなったらネズミの害から守る守護神になってもらいたい」
と願い碑を建立を思い立ちました。
やがてネコは亡くなり多右衛門は庭園に松を植え塚を築き
碑を建立したといわれています。(ネット引用)

その猫ちゃんの名前が「ニケ」のようです!
ウチのニケはそんな忠義は果たせないでしょうが・・・(^.^;)

では早速ニケから着ていただきましょう!
CIMG1357.jpg
ええ感じで似合っていますよね~

そしてメイ!
mei1360.jpg

べっぴんさんに写っています!

ご両人で!
CIMG1359.jpg
めっちゃええものをいただきました!!

❤るな❤さん本当にありがとうございましたm(__)m

またきてね~

にほんブログ村のランキングに参加しております!
1日1回ポチするとブログ村のランキングアップにつながります!

是非ともこのメイとニケの写真をポチ願います<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

今日も見てくれてありがとうございます\(^o^)/
ついでにここもポチ
  ↓
スポンサーサイト
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:チワワ
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miyamossan555.blog.fc2.com/tb.php/319-a28bba00