2016-09-14 23:21 | カテゴリ:大阪市外
大浜公園の中をウロウロとした後はその周辺を歩いてみる事にしました

まずは大浜公園に一番近くにある旧堺燈台へ~

20160910OZ (1)

堺旧港の突端に位置する旧堺燈台は、明治10年(1877年)に建築された建物で、
現地に現存する木造洋式燈台としてはわが国で最も古いものの一つとして、
昭和47年(1972年)に国の史跡に指定されています(ネット引用)

20160910OZ (2)

確かに古い感じがありますよね~
しかもなんか威厳があります!

20160910OZ (3)

メイは海を見て何を思っているのでしょうか???

この旧堺灯台から東へ堺駅方面に歩いて行きますと

20160910OZ (4)

ヨットがたくさんある場所に出てきます!
ちょっと海外の雰囲気っぽく感じましたよ~(^^)/

この場所から大きな像が見えます!
これは龍女神像(りゅうじょしんぞう) です!

20160910OZ (5)

龍女神像は、明治36年(1903年)に開催された第5回内国勧業博覧会の際、
堺会場となった大浜公園の水族館前に設置されました。
博覧会終了後は「乙姫さん」の愛称で親しまれましたが、
昭和49年(1974年)の水族館とともに撤去されました。
堺市では、この像を平和と繁栄の象徴とし、
平成11年(1999年)の市制110周年記念事業の一環として、
旧堺港の北側の北波止緑地内に復元設置されました。
この像は、青銅製で高さ10メートル、台座を合わせると全高26メートルになります。
夜になるとライトアップされています(ネット引用)

この後1キロくらいまた東に歩きます!15分歩いたでしょうか~^_^;
すると「さかい利晶の杜」という場所に到着します~

20160910OZ (9)

さかい利晶の杜は堺の偉大な先人である
千利休と与謝野晶子の生涯や功績にふれながら茶の湯体験ができたり
市内の観光情報を入手できたりといろいろな楽しみ方ができる施設です(ネット引用)

もちろんワンコは入る事はNGです!

その施設の横に千利休屋敷跡があります!

20160910OZ (6)

堺で生まれわび茶を大成した千利休。
天下一の茶匠として権勢を振るい茶道千家の始祖・茶聖と称されています。
屋敷跡には椿の井戸と利休ゆかりの大徳寺山門の
古い部材で建てられた井戸屋形があります(ネット引用)

20160910OZ (7)

この中もワンコNGなんでメイとニケはここまで~

20160910OZ (8)

門のそばでちょっとだけ我慢!
とは言っても屋敷跡^_^;  あっという間に終わっちゃいます~
メイとニケが我慢していたのは1分程度でしょうか~(^▽^;)

堺の歴史を満喫した1日となりましたよ~

またきてね~

にほんブログ村のランキングに参加しております!
1日1回ポチするとブログ村のランキングアップにつながります!

是非ともこの愛犬メイとニケと鈴ちゃんの写真をポチ願います<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

今日も見てくれてありがとうございます\(^o^)/
ついでにここもポチ
  ↓
スポンサーサイト
【ジャンル】:ペット 【テーマ】:チワワ生活
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miyamossan555.blog.fc2.com/tb.php/1168-e3b6ec71